酵素ダイエットに役立つ食材にはどういったものがあるのか?

酵素ダイエットに使うのは酵素サプリや酵素ドリンクを用いる場合が多いですが、身近に手に入る食材でも酵素が含まれているものもあります。

フルーツ

酵素が含まれている食材として、まず「フルーツ」が挙げられます。

フルーツには酵素が豊富に含まれているので、食べるだけで効果的に酵素を摂取することが可能です。

フルーツを朝食べることで、酵素が持つデトックス効果が働きかけてくれるので、朝にフルーツを摂取して腸の動きを活発にすることでデトックスに働きかけてくれるので、体内循環をスムーズにしてくれ、排便を促せるようになり、快調に導いてくれ、結果痩せやすい体質へと改善しやすくしてくれ、ダイエット効果も期待できます。

 

フルーツの中で特に酵素が多く含まれているものとして、

  • キウイ
  • バナナ
  • りんご
  • パイナップル
  • パパイヤ
  • マンゴー
  • アボカド

などが挙げられます。

 

そして「生野菜」にも酵素が豊富に含まれています。

生野菜

野菜は熱したりなど加工をしてしまうと野菜に含まれている酵素を失ってしまうので、生野菜が良いのです。

野菜から酵素を摂取する際は、熱に弱いので生の状態で食べるのがベストなのです。

野菜から酵素を摂取し、体内に補給をすることでフルーツ同様、体内の循環を良くしてくれるので太りにくい体質へと導きやすくし、ダイエット効果が期待できます。

野菜の中でも特に酵素が多いものとして、

  • 大根
  • ブロッコリー
  • レタス
  • キャベツ
  • ニンジン
  • 玉ねぎ
  • トマト
  • パセリ
  • セロリ

が挙げられます。

 

また「発酵食品」にも酵素が含まれています。

醤油や味噌、潮麹、納豆、キムチ、漬物、ヨーグルトなど身近な調味料が多いです。

栄養も豊富なので、ダイエット時には摂取しておきたい食材と言えます。

 

こうした食品をバランス良く摂取することが食材から酵素を効果的に摂取するポイントと言えます。

 

コメントは受け付けていません。